再生可能エネルギーに対するCOVID-19の影響

パンデミックは、日常生活の多くの側面だけでなく、多くの産業の運営方法にも大きな影響を及ぼしました。 他の多くのセクターと同様に、パンデミックを超えて再生可能エネルギーに変化がありました。

パンデミック前の再生可能エネルギーは増加傾向にあり、世界中で毎年多くの新しい設備が開設されています。 環境にやさしい政策や製品への支援が世界的に増加したことにより、多くの国や消費者が再生可能エネルギーに投資していました。



残念ながら、パンデミックは再生可能エネルギーのこの上昇傾向を抑えるのに役立ちました。多くの請負業者や工場は、社会的距離の措置のために再生可能エネルギープロジェクトの作業を中止しなければなりませんでした。パンデミックや他の多くの要因によって引き起こされた不況に投資家がお金を使うことを躊躇することと相まって、これらのプロジェクトの進捗は這うように遅くなりました。

しかし、それはすべて悪いニュースではありません!各国が規制を緩和し始めたため、事態は通常の状態に少し近づく可能性があり、再生可能エネルギー業界は減速の兆しを見せていません。多くの国は、再生可能エネルギーがこれらのプロジェクトの多くの主要な焦点である経済をキックスタートするのを助けるために、新しい政府資金によるプロジェクトを導入しています。再生可能エネルギー部門への投資が増えると、地球全体でグリーン電力の容量が大幅に増加し、損傷を与える石炭およびガス発電所の数を減らすのに役立ちます。

したがって、短期的には、多くの産業と同様に、再生可能エネルギーはCOVID-19パンデミックの結果として苦しんでいます。ただし、業界には隠れた長期的なメリットがあるかもしれません。私たちはただ待って見る必要があります!


#tesup #savings #covid #economy #investors #renewable #renewableenergy #greenenergy#savetheplanet#atlas2.0

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示