TESUP i-500海洋風力タービン(海洋条件に完全に最適化)

 

米国の定格電力@ 11.5 m / s = 200ワット

最大電力@ 16.0 m / s = 560ワット

保証:2年間の製品保証


概観

丈夫なプラスチック製ボディ:ポータブルアプリケーションに最適
より静かな翼:翼の翼型の改良
低い風速での動き:3 m / s(6.7 mph、10.8 km / hr)
ダブルベアリング:振動が少ない
Inoxベアリング:ステンレス
拡張されたテール形状:風をキャッチ
3ケーブルスリップリング:このハイテクスリップリングは航空機産業で使用されています


仕様概要

新開発のTESUP i-500マリンは、プロ仕様の風力発電機であり、極端な条件下でも自動的にエネルギーを確実に供給します。発電機コンポーネントの十分な寸法と新開発のハウジングを介した熱放散により、低い熱負荷が確保され、周囲温度が高い場合でも長寿命。

 

発電機のシャフトは、ステンレス鋼製の2つのカプセル化され、永久的に潤滑されたボールベアリングで動作します。フロントベアリングには、摩擦のない特別なシーリングディスクが湿気やほこりの侵入を防ぎます。この船舶用風力タービンはACを生成します。バッテリーを充電するには、DC出力用にリストされたハイブリッド充電コントローラーのいずれかを購入してください。

 

このタービンには、強力なネオジム磁石と内部にスチールスロットが付いた永久磁石発電機があります。風速が3m / sを超えると、この保持トルク(コギングトルク)を超えてタービンが自由回転します。このタービンは、低速性能用に設計されており、嵐の際に高アンペアを生成します。嵐が近づくか、風速が60 km / hに達したら、手動スイッチで風力タービンをオフにして、ワイヤーの過熱を防止します。

 

取り付けポールの内径は37 mmでなければなりません。カートンボックス内のネジバッグ内には2つのネジがあります。

i500マリン風力タービン(ヨーロッパ製)

¥66,600価格
消費税抜き |

テクノロジーをリードする| 日本

JP_TESUP_wind_turbines_best.gif